2010年11月23日

【個人再生決定その後・・・】

個人再生が決定してからまだ3か月しか経っていない・・・
なので、当たり前だが債権者へはまだ3回しか支払っていない。

・・・と言う事はあと4年と9か月分の支払いがあるという訳だ。

もしその間、途中で支払いが滞ったらどうなるのだろうか?

ふと思い弁護士に聞いてみた・・・

「その場合は、1回位の滞りならば良いがそれ以上になるとまた元の債権額に戻りますよ。」

「そりゃ〜そうでしょう。」

「裁判であなたに支払い能力があることを信用して、債権額を20%に圧縮(減額)したのだから、その支払いができなければそうなりますよ。」

「だから頑張ってください!」

「大丈夫ですか?」

・・・「はい。」

そりゃそうだよな。

もう債権者と直接の話し合いではないのだ。

約2年間もかけて裁判で下した判決なんだから。

寝ぼけたことなんかを言ってないで、どんなことがあっても返済をしなくてはならない。

なぜそんな事を考えたかというと、今月は収入が少なかった上に子供達のもろもろな出費が重なったせいで、我が家の現在の所持金は数千円だ。

いつもギリギリの生活をしているから、不意な出費が出ると一発でアウトだ。
誰もお金を貸してはくれないし、、、

本当にこれ以上のやりくりはもう限界だ。

さぁ〜、明日からはどうやって生活をしたらいいのか?

ケ〜セラ〜セラ〜、追い風が吹いてくれないかな・・・。

 【借金の悩みから解放される方法…】




posted by 金無蔵 at 14:57| Comment(2) | 個人再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

【100%納得できない】

昨日のプロ野球の日本シリーズの話だが、ロッテが中日を下して優勝!そして日本一になった・・・

こんなのあり?

パリーグの3位のチームが日本一だよ。

大体パリーグ3位チームが、リーグ優勝チームのソフトバンクを破ってパリーグの代表になったこと自体が未だ納得してなかったが、日本一となると尚更納得できない。

3位のチームが僅か2勝、3勝の短期のクライマックスシリーズで勝ってリーグの代表チームに。
そして日本シリーズで4勝して日本一のチーム。。。

これでは、144試合も一生懸命に死闘を繰り返して勝ち取ったペナントレースの優勝チームはなんだったの?
一生懸命汗、水を流し、知恵を絞り、またケガまでして戦った選手達、監督、コーチ陣、スタッフの方々・・・すべては僅かな数試合の短期決戦で終わり?

どうしても納得できない。

ならば今後はロッテのように、ペナントレースは3位狙いで戦ってスタミナ、戦力を温存して短期決戦で温存した分を一気に爆発させて日本一を勝ち取るような作戦を立てた方が良いのでは・・・

仕事でもそうだが、一日中だらだらとするよりも途中で休みを挟みながらした方がずっと効率が良いではないか。

それと同じ考えだ。

どうだろうか?

実は私は中日フアンなので、特に納得できないのかも知れないが、同じように感じている方もいるのではないのか?

これじゃ〜、ペナントレースの価値がなくなってしまう。

パリーグ覇者ソフトバンクの優勝の記憶が完全に薄れてしまっているし、まるで夢でも見ていたかのように思えて仕方がない。

私の考えだが、ペナントレース3位のチームがクライマックスシリーズを勝ち抜きリーグの代表になった場合は、クライマックスシリーズ同様に、アドバンテージの1勝を相手チームに与える位にした方がよいと思う。

でないと、再三でしつこいがどうしても納得することができない・・・!

下剋上?

ロッテファンの方には申し訳ないが、「とんでもない!」「冗談じゃない!」「何ゆうとんねん!」

しかし、確かにロッテの強さは認める。

終盤の2試合は、まだ1つ負けることができるのに、それに妥協をせずに引き分けに持ち込み、更に昨日の試合は2夜続けて延長戦に持ち込まれながらも勝ち越してしまった。

私は「カッカッ」しながらテレビを見ていたが・・・

最後になるが、私は中日日本一の夢をペナントレース終了後から楽しみに見ていたので、この記事を書かざるを得なかった・・・。

極上の訳あり商品ショッピングモール【わけあり★ランド】




posted by 金無蔵 at 16:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

【一輪の兆し】

今年も銀杏の葉が散る時期になってきた・・・

春は桜、秋は銀杏。
夏はビール、冬は熱燗。

財布の中身は年中からっぽ。
カミサンとのSEXはお盆と正月。

・・・なんのこっちゃ?

実は、まだまだ先の話だが、借金完済の希望の光がわずかに見えてきた。
もちろん仕事を頑張っての話だが、ある仕事を只今勉強中である。

なので、ある仕事を実行すれば、半年後位からはお金に若干の余裕が出来そうな状況になってきた。

とはいえ、かなりの額の借金を抱えているので、それでも借金完済までには5〜10年位はかかるだろう・・・

しかし、僅かながらだが見通しが立っただけでも心に安ど感がでてきた。

だが、現実は厳しくここ2〜3か月は売り上げが非常に悪かった為、目先のお金がない。全くだ。
カミサンとは、全然意見が噛み合わず毎日ケンカばかりしているし・・・

皆そうだろうが、相変わらず悩みは尽きない。

夢と現実に、あまりにも差があり過ぎて暗くなってきた。

希望の光はどこに行ってしまったのだ・・・。

極上の訳あり商品ショッピングモール【わけあり★ランド】




タグ:一輪 兆し
posted by 金無蔵 at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする