2012年06月23日

除染作業が中断

今回、放射能の除染作業の仕事内容を
書こうと思ったが事態が急変してしまい
書けなくなってしまった。

それは…
その放射能の除染作業の仕事が中断してしまったからである。

盆明けには再開する予定だが
それまでの約2か月間は空白になってしまった。

3日前に突然言われたのだが
建設会社の宿命だと言う。

やっと仕事が軌道に乗ってきて
「よし!」「このまま行けば何とか生活はできるぞ!」
「お盆も人並みに迎えることができるかな?」
と思った矢先にだ。

なんでこうなるのか?
真面目に働いていたのに…

でも、これは私だけのことじゃないから。

他の従業員も同じだから
我慢して、まぁ〜仕方がないとしよう。

でも収入がまたストップしてしまうので
毎日が不安で不安で仕方がない。

…が、これもまた人生。

と割り切るしかないか。

逆に言えば、だから人生は面白いのだろう…


しかし、
何とかしなければ生活ができないので
その空白を土木作業でも見つけて
つなげていくか?!


話が変わって家の売却の件だが、
未だ何の連絡もないので
銀行に電話をしてみたところ、
良い値での買い手がなくそのままであった。

のんびりしているな〜と思ったが
それが現実なのだろう。

また、売却する条件として
元妻は自己破産の手続きに入ったから
いいが、私の方はどうしますか?と言う。

要するに今は個人再生の状態なのだが
自己破産しますか?との事。

今更、何をいってるのかと思った。

もう、ローンなんか払えるわけがないから
家族全員が別れて引っ越したのに…

結論としては、
とにかく、これから本格的に任意売却を
するそうだ。

色々と手続きがあるし、
保証協会との兼ね合いもあるので
時間が掛かると言う。

その手続きが全て終わった時点で
今度は個人再生から
また自己破産の手続きをすることになる。

手続きも面倒くさいだろうから
免責が決定するのは来年になると思うが
今年一杯頑張れば落ち着くと思う。

早く心から笑える日を迎えたいもんだ…。



■無料提供中!ネット初心者でもコピペ作業だけで5万円■




ラベル:放射能 除染作業
posted by 金無蔵 at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする