2013年02月26日

どうやらゼロみたいです…



住宅売却後の残債の件ですが、
どうやらゼロみたいです…

この件については
全然訳がわからないのですが、

元妻のところに届いた
不動屋さんの書類によれば、
担保になっていた物件が
解除になっていたそうです。

担保を手放したという事は、
残債も諦めたという事だと思います。

もっとも、担保といっても、
ド田舎の物件ですから安いですし、
誰も買い取る人はいないでしょう。

ですから、諦めざるを得なかったと思います。


その件で、ネットで調べてみたところ…

例えば、
売却後に2,000万円の残債が残ったした場合、

その2,000万円に対してまた支払える金額で
ローンを組む訳です。

支払える金額ですから、
例えば月3万円とした場合は、
約55年かかる訳です。

約55年という事は、
多分もう亡くなっています。

ですので保証協会も、
そんなケースの場合は、
自己破産を勧めるそうです。

そんな訳で多分、
私の残債はゼロだと思います。

ん〜〜ん………

何だかよくわからないけど、
まずは、個人再生の支払いを
早くしなければなりません。

1年以上も滞納したままですからね…

とにかく稼がないと…。

ご融資・借入の相談なら




posted by 金無蔵 at 15:40| Comment(0) | 借金問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

何の連絡もない…



しかし、まだまだ寒い日が続きますね……

この部屋は備え付けのエアコンだけですので、
足元が冷えます。

ヒーターはあるのですが、
灯油がないので使ってません。

灯油を買う余裕がないもので…。

しかし、住宅の任意売却の件なんですが、
本当にどうなってるんですかね?

今の私には支払能力がないです。

それに加えて、
保証人の元妻も自己破産をしているので、
回収不可能とみて諦めているのでしょうか?

でも、仮に回収不可能としても、
なにかしらの連絡はあるはずだと思います。

それが何の連絡もないまま
もう、売却が決定してから約5ヶ月にもなります。

ここまで何の連絡もないなんて
本当に不思議です。

どなっているのか?

誰かこの件について知っている方がいれば
教えていただきたいですね。

ま、実際に残債の支払いを請求されても
恐らく4〜500万円位の金額になりますから、

月額3万円づつ支払ったとしても
13〜4年位かかりますし、
また、住宅ローンを支払えなかった人が
返済をできるという保証もありません。

むしろ、いくら「完済します!」と言っても
「?」「?」「?」の気持ちの方が大きいでしょう。

だから諦めているのかもしれませんが、
それにしても何の連絡もないということは
やはりおかしいです。

腑に落ちませんね。

ま、時の流れに任せましょう…。


話はそれますが、
一人暮らしは本当に寂しいです。

自炊するのも面倒になってきましたし…

オレはもう、このまま死んでしまうのかな〜

・・・と思うようになってきました。。



ご融資・借入の相談なら




posted by 金無蔵 at 07:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

儲けた?



毎朝2時起きです…

元々朝方なので朝早く起きるのは
苦にならないんですが、
さすがに2時は早すぎます。

今まで目覚まし時計には
滅多にお世話になったことが
なかったのですが、
今は毎日お世話になっています。

ま、そんなわけで、
あるところに早朝から午前中迄
勤めていますが、結構楽しいですよ。

時給は安いですが、
とりあえず今は楽しく仕事が
できればいいと思っていますから。

なにより、午前中で仕事が終わるので、
午後からは自分の仕事ができます。

一日の時間を無駄なく過ごすことができますから
なんか得した気分にもなります。

でも今はホントの一人住まいなので、
寂しいですね……

前は寮住まいでしたので
いつも周りに仲間がいましたが、
今は完璧に一人で、近所付き合い等も
100%ありません。

ま、仕方ありません。

とにかくガッツリ稼がないと…。


話は変わりますが、
以前、家族と暮らしていた家の
光熱費を滞納したままでいました。

電気代2万数千円…
ガス代2万数千円…
上下水道代1万数千円…

支払いたくてもお金がなかったので
そのままにしていたのです。

もちろん、その間、督促状は来ていました。

で、上下水道代に関しては、
昨年末に電話があり

「支払って頂けるのであれば、
上水道代だけで下水道代はいいですよ。」

と言われましたので、
それは約束通り支払いました。

約半額の7千数百円です。

で、あとの電気代は督促状が
今のところ来なくなりました。

そしてガス代なのですが、
こちらはこじれまして、
内容証明書も届いてきました。

しかし、2万数千円という
まとまったお金を捻出することが
出来なかったので、
また、そのままにしていたのです。

ところが、一週間位前に
請求書が届いたので中身を見てみると、
貸し倒れ扱いで、
延滞金の千円だけの請求書になっているのです。

一瞬、目が点になりました。

「ん〜〜、いいのかな〜」

そんな気持ちでした。

かといって、
今の私の所持金は五千円位しかないので、
給料を貰ってからでないと支払えませんが…

でも、僅か千円ですからね。

これには儲かったというか、
申し訳ないことをしたと思っています。

完全に踏み倒しですね…

良くないことですけど、
こうゆうこともあるのです。

なので、もし、
多額の借金を抱えていても、
悩み過ぎずに前向き生きることですね。

まして、命を絶つなんてことは、
絶対に考えない方がいいですよ。

「解決出来ない問題は存在しないのが世の原理」

と、誰かさんが言っていましたが、
そうみたいですよ…。



ご融資・借入の相談なら




posted by 金無蔵 at 15:20| Comment(0) | 借金問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

税金GメンVS滞納者



実は、今年の正月にテレビを買いました。

コジマ電気で30台限定の19型を
9,450円で買ったのです。

安いですよね。。

で、そのテレビで
一昨日の夕方、フジ系のテレビのニュース
「税金GメンVS滞納者」を見ました。

見た方もいらっしゃると思いますが、
その内容をざっといいますと、

それは、長崎県平戸市で、
税金が8年間で360万円の滞納者のお宅に
税金Gメンが強制的入り込むのです。

そして、強制的ですから、
そこの奥さんが交渉の途中から激怒して
包丁まで持ち出して暴れるのです。

最後は落ち着いて話がまとまりましたが、
それを見ていた子供さんが
かわいそうでした。

「お母さん!お母さん!」

と一所懸命に叫んでいるのです。

いやですね〜

いくら強制的といえども、
子供さんの目の前で、こんなことをするのは。

子供さんには、この場面のシーンは
一生、記憶に残るでしょうね。

借金のことなどは、子供さんには
わからないのですから、
ただ単にお母さんがいじめられている
としか思わなかったのではないでしょうか?

滞納する方が悪いのはわかりますが、
とにかく、子供さんに対する配慮だけは
してほしかったですね。

見ていて、本当につらかったです。

しかし、人の事は言えませんけど、
このお母さんは借金に対して
開き直っていました。

税金を360万円も滞納しているにも関わらず、
新しいテレビを買っていましたから。

でも、結局はそのテレビを
差し押さえられましたけど…

よくはないですけれど、
私は、このように税金を滞納したり
多重債務を抱えても、
ある程度の開き直りはいいと思います。

毎日、眠れないほどに悩んだり、
体を壊して病院に通院したり、
あるいは命を絶ったり……

するよりは。

いくら大きな借金を抱えていても
前向きに生きていれば何とかなるのが、
この世の中です。

と、私は思います…。

ご融資・借入の相談なら




posted by 金無蔵 at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする