2012年05月20日

独身生活…

私の人生最後の再々出発が始まって
約一か月半が過ぎました…

正直、中高年になってからの独身生活は
寂しい限りです。

でも、仕方がない。
生活基盤ができるまでは…。

これから家の処分など
もろもろの債務整理をしていかなければならないが
現時点では銀行側から何の連絡もない。

家の中の家具、電化製品、洋服、雑貨などの荷物も
まだ半分以上残したままだ。

引っ越し費用もないし、引っ越す場所のスペースもない。
なのでこの件でも悩んでいるが
悩んでもどうにもならない。

2〜3か月分の電気代、水道代、電話代、ガス代
固定資産税、国民健康保険の支払い代金、自動車税…
すべて滞納のまま。

携帯電話代とパソコン無線ランの使用量だけは
連絡手段なので支払っている。
(だから通信業界は儲かるのだろう)

今の私にとって、
これがなければ本当の孤独になり、
オーバーだけど命を絶ちかねない…


そんな状況の中で生活をしているが、
決して落ち込んで
暗い生活をしているわけでもない。

仕事自体は肉体労働なので体はキツイ。

でも、
職場の人は皆明るく元気で
気さくに接してくれるので
楽しく仕事をすることができている。

なので非常に助かっている。

とにかく今は、
先の事は考えずに目の前の事を
一所懸命するだけです。

瞬間、瞬間を一所懸命に生きるだけ。

他の事を考えたら生きていけません。

いつかは、
また陽の目が当たるでしょう…。


■無料提供中!ネット初心者でもコピペ作業だけで5万円■




posted by 金無蔵 at 06:43| Comment(0) | 2度の破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

とうとう2度目の破産へ・・・



とうとう2度目の破産ですね・・・

やはり無理なのか?

昨日、借金問題に悩む方への無料相談を
ある場所で催していましたので行ってきました。

結果、やはり自己破産を勧められました。

住宅ローンの残債分約330万円(保証会社)
個人再生支払い分約120万円。

約450万円ですが、
今の収入では払える訳がないですものね…

おまけに先日、
前居住地の市役所から
給料差し押さえの請求が会社へ届きました。

これは「きつかった!」ですね。

会社幹部の方から
「こんな通知が来ているんだけど…」
と言われました。

こんな状況じゃあ〜
会社にいることができません。

退職せざるを得ないです。

でも、

まだ結果は出てませんが、
その後、市役所に電話をして相談をしましたから
最悪は免れそうです。

ヤバいですよね。

いくら給料が安いといっても、
退職に追い詰められて収入が
ゼロになってしまったら生活ができません。

絶望に近く悩みましたね……

しかし、
2度の破産をしても、
税金だけは払わなければなりません。

正直、これは「しんどい」です。

前市役所分が約40万円。
現市役所分が約40万円。

合計80万円です。

返済しても、
せいぜい月1〜2万円ですから
何年掛ることやら・・・

その後、また毎年課税されるし…

やれやれですね……

しかし、仕方がないですね。

諦めずに、
もう一つ仕事をします。

「ダブルワーク」をします。

それしか生きる道はありませんし、
将来の希望が見えてきませんからね……。







posted by 金無蔵 at 03:46| 東京 ☁| Comment(0) | 2度の破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

税金地獄



しかし、
本当に人生で2度も破産をするなんて
情けないと思います・・・

14日にある法律事務所で
2度目の破産手続きをすることにしました。

結果については後日また書きますが、
ホントに私は借金をして破産をするために
生まれてきたのか?

と思います。

借金人生=私

私が生まれてきたテーマは借金か?

ま、決まったものは仕方がない。

過去は過去。

これからだね。

2度も人生をやり直させてくれるんだから…

残りの人生は失敗することなく、
頑張らないとね。

これを底と思って頑張ります。

運気が落ちてから丁度10年になりますので、
そろそろ運気も上がるだろう?

と思っていますし、
また、そうさせないといけません。

来年からは少しずつ運気を上げていきます。

一人暮らしからも脱出です。

もう〜、
こんな寂しい生活はコリゴリです。

話し相手がいないと日本語を忘れますし、
ろれつが回らなくなります。

ホントですよ!


あっ、ここで、
話が飛びますが税金のことです。

自己破産をしても
税金だけは払わなければならないんですよね。

その金額がハンパじゃないです。

前居住地からの請求が約40万円。
現居住地からの請求が約40万円。

合わせて約80万円です。

分割で1万円ずつ支払ったら80か月、
6年以上掛ります。

その間、
来年からまた毎年現居住地から
約40万円ずつの請求がきます。

………

どうすればいいの?

自己破産をしても、
今度は税金地獄になってしまいます…。










posted by 金無蔵 at 02:13| 東京 ☁| Comment(0) | 2度の破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

借金は繰り返す!

でも、借金問題解決します!!


500万円.jpg

世の中お金?
上の様な札束がほしい!



Image11700010001.jpg
しかし現実は・・・


多重債務経験のある方へ〜

借金完済!
自己破産で借金がチャラになった!

しかし、安心しないでください!

再び多重債務に陥る危険性があります!


 『人生には2度の破産の危機がある』
とか、いいますが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
普通のサラリーマンでも赤字に転落するケースがある。1度目は大学進学など子供の教育費がかさむ時期だが、そこを乗り越えたとしても、まだ安心はできない。サラリーマン家計に潜む危険ポイントについて、「家計の見直し相談センター」の藤川太氏が解説する。

* * *
1度目の危機はどうにか乗り越えたとしよう。しかし、それでは終わらない。2度目の危機は、ようやくホッとできるはずの「定年退職後」にやってくる。

頼みの年金(老齢厚生年金)の支給開始年齢が段階的に繰り下げられ、男性は昭和36年4月2日以降、女性は昭和41年4月2日以降に生まれた人は、65歳にならないとまったくもらえない。60歳で定年退職を迎えると65歳までの5年間は年金が支給されない空白期間が生じるのだ。

現在39歳で年収600万円のサラリーマンA氏がいたとして、幸いにも65歳まで継続雇用されたとしよう。それでも継続雇用時の月収は現役時より下がり、15万円といったところ。退職金は1500万円入り収入は一時的に急増するが、収入が支出を上回ることはなく、あとは預貯金を食いつぶしていくしかない。

総務省の家計調査(2010年)によると、退職後の世帯は平均で毎月4万円余りを貯蓄から取り崩しているとされる。つまり、定年退職後は年金をもらってもそれを上回る支出があり、恒常的に赤字が続いていくのが平均的姿なのである。

A氏の場合、退職金で住宅ローンを一括返済することはせず、老後資金のために少しでも手元に置いておこうと考えたが、それでも67歳で預貯金は底をつく。そして残念ながら、A氏の老後は年を重ねるにつれ、赤字が雪だるま式に膨らんでいくだけになってしまうのだ。

これは何も、A氏に限った話ではない。あなたの家計もこのような状況にいつ陥るかもしれないのである。

サラリーマンが自分たちの老後資金を貯めるためには、子育てに追われる間はなかなか難しいのが実状だ。そうである以上、教育費などがかからなくなる子どもの独立後から定年退職するまでの間に何ができるか。それが勝負の分かれ目といえるだろう。

※『サラリーマンのための安心税金読本』(小学館)より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はその2度を経験しました。


ちなみに、
借金壁のある方は中々直りません。

借金⇒借りて返済⇒また借金⇒また借りて返済
その繰り返し・・・

そして事態は深刻。
最悪の状態に陥ってしまう…

行き詰まり、
ニッチもサッチも行かない。

どうしようもなくなり、
勇気をだして親に相談をする。

そして、
親に溜まりに溜まった借金を弁済してもらう。

しかし、
安堵したのもつかの間。

ほとぼりが冷めたころで、また借金。

またまた、借りては返済の繰り返し。

そこで、
また勇気を振り絞って親に相談をする。

そして、再び、
溜まりに溜まった借金を弁済してもらう。

ここで深い反省をしたのだが・・・

しかし、しかし、
反省をしたはずが、
なぜかまた借金をしてしまう。

でも、もう親に相談をしても、
耳は貸して貰っても弁済するお金がありません。

結局、
出した答えが自己破産!

その後は、
さすがに、もう借金はしませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・これが1回目です。

原因は、
生活費が足りなくて借金をしたのが始まりです。

その後は雪だるまみたいに、
どんどんと借金が膨らみ約1,000万円に至ったのです。

それから15年位は順調でした。

ブラックリストも、
リスト外になりましたので
また新たにクレジットカードも作りました。

しかし2度目です!

それは・・・

サラリーマンから独立をしたのですが、
考えが甘すぎて大失敗をしました。

そして、
その独立の失敗による借金が約600万円になり、
住宅だけは手放さず残す方法の個人再生をしたのです。


自営というのは、
収入が不安定なので、
借金返済、税金、光熱費はおろか、
毎日の生活費さえもままになりません。

そんな状況の毎日でした……

しかも、
妻にも多額の借金を被せました。

結局、生活難の為、
離婚をして家も売却しました。

今は家族と離れて一人暮らしです。

結果としては妻も自己破産。

私は個人再生の支払いも出来ずに
2年以上経過してしまい、
固定資産税や自動車税等も滞納のままでした。

そして結局は2度目の破産です…。


このブログは、
ほとんど私自身のつぶやきですが…

私を反面教師として、
少しでも同じ境遇の方に
お役に立てればと思っています。

77名様限定!配当額一位企業:配当金の受け取り方法とは!!



posted by 金無蔵 at 04:23| Comment(9) | 2度の破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする