2008年10月31日

【自己破産申し立て】

Image1260001.jpg
自己破産申し立ての書類は、紛失してしまったので、「自己破産
申し立て補充書」です。(ピンボケですいません)

これは私が、平成3年に申し立てをした書類です。
参考までに・・・

 【借金の悩みから解放される方法…】





posted by 金無蔵 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

2度の破産の危機

このブログのトップページでも書いているが、
やはり、誰でも人生には2度の破産の危機があるようだ。

長文だが詳細は
   ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
普通のサラリーマンでも赤字に転落するケースがある。1度目は大学進学など子供の教育費がかさむ時期だが、そこを乗り越えたとしても、まだ安心はできない。サラリーマン家計に潜む危険ポイントについて、「家計の見直し相談センター」の藤川太氏が解説する。

* * *
1度目の危機はどうにか乗り越えたとしよう。しかし、それでは終わらない。2度目の危機は、ようやくホッとできるはずの「定年退職後」にやってくる。

頼みの年金(老齢厚生年金)の支給開始年齢が段階的に繰り下げられ、男性は昭和36年4月2日以降、女性は昭和41年4月2日以降に生まれた人は、65歳にならないとまったくもらえない。60歳で定年退職を迎えると65歳までの5年間は年金が支給されない空白期間が生じるのだ。

現在39歳で年収600万円のサラリーマンA氏がいたとして、幸いにも65歳まで継続雇用されたとしよう。それでも継続雇用時の月収は現役時より下がり、15万円といったところ。退職金は1500万円入り収入は一時的に急増するが、収入が支出を上回ることはなく、あとは預貯金を食いつぶしていくしかない。

総務省の家計調査(2010年)によると、退職後の世帯は平均で毎月4万円余りを貯蓄から取り崩しているとされる。つまり、定年退職後は年金をもらってもそれを上回る支出があり、恒常的に赤字が続いていくのが平均的姿なのである。

A氏の場合、退職金で住宅ローンを一括返済することはせず、老後資金のために少しでも手元に置いておこうと考えたが、それでも67歳で預貯金は底をつく。そして残念ながら、A氏の老後は年を重ねるにつれ、赤字が雪だるま式に膨らんでいくだけになってしまうのだ。

これは何も、A氏に限った話ではない。あなたの家計もこのような状況にいつ陥るかもしれないのである。

サラリーマンが自分たちの老後資金を貯めるためには、子育てに追われる間はなかなか難しいのが実状だ。そうである以上、教育費などがかからなくなる子どもの独立後から定年退職するまでの間に何ができるか。それが勝負の分かれ目といえるだろう。

※『サラリーマンのための安心税金読本』(小学館)より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局、自営でもサラリーマンでも
安心して暮らせる人は僅かではないだろうか?

『破産をして借金がチャラになったと思ったら大間違い!』
『また破産の危機が訪れるかも知れない? 』

人のことを心配する身分ではないが
気になったので掲載してみた…


例えば、いくら今は裕福な人でも、
5年、10年、20年、30年後は
どうなっているのかわからない。

テレビで、
若くして成功を収めて
裕福な生活をしている方を見ていると、

「この方の30年後はどうなっているんだろう?」

と、反逆的な見方をしてしまう。

それは、10年前の私は裕福だったからで、
ついつい、そんな見方をしてしまう。


マザー・テレサは言った。

『貧しい気持ちは、貧しい人にしかわからない』

そう、実際になってみなければわからないのだ。
「貧しい気持ち」は。

第3者には絶対にわからないのだ。


もう、
我が家では所持金が1000円位しかない状態が
何日も続いている…

去年から忘年会や新年会は、
いくら何度も誘われても当然の如く欠席だ。

出席するお金がないから
出席したくても出席できない。

700円、1500円の会費でもだ。

自業自得だから仕方がないが、情けないの一言だ。


とにかく、
お金がないと身動きが一切とれず、
なんの付き合いもできなくなり
自分だけがこの世から孤立している気がする…


相変わらず光熱費やら何やらの支払いは
すべてストップまたはギリギリまで遅延の状態だし。

なので、
外での交際、付き合いはできなくて当たり前だが
最近は何かすごく寂しく感じる。


それでも生きていれば「何とかなる!」だろうから
何とかなるまで頑張るけど。。。


やはり、
この世は100%に限りなく近く、『金』なのか……。


 【ネットで借金を返済する具体的な方法】 



posted by 金無蔵 at 15:36| Comment(2) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

3度目の・・・

破産 ⇒ 個人再生 ⇒ 破産 ⇒ ?
という図式になりそうだ……


なりそうというより間違いなくなるだろう。
決定していないだけで日が経てばそうなる。

しかも、離婚というおまけ付きで…
(お互い他県同士の別居予定)


要するに2度ならぬ3度目の破産だ。
(個人再生を含むが)

オレは余程のアホウか?
正にその通りだが…



話が変わり、
個人再生決定後の支払いの件だが
今月で6か月分の滞納になる。

なので、そろそろ裁判所?から
その旨の通達がくるだろう?と思っている。

この件に関しては初めてなのでよくわからないが…


そこからまた弁護士と相談して
破産をするしかないと思っているが、
法律的にやや難しいのではないか?

しかし、仕方がない。

支払い能力がないのだから。


家の方は支払いの滞納が
もう8か月?位になるので、
今後の支払いが不能の旨を銀行側に伝えた。

銀行側は決算が3月なので、
売却の決定はそれ以降になるという。

しかし、売却が決定しても
約800万円位の残債が残ってしまうとの事。


要するに家がなくなり、
尚且つ約800万円の借金が残るというわけだ。

踏んだり蹴ったりで
しかも、今の私の状況では払えるはずもない。


…という事は破産をするしか方法はなく
また、その約800万円は
保証人になっている妻が被ることになってしまう。

が、当然、妻も支払い能力がないので
やはり破産をせざるを得なくなる。


夫婦共々破産…。


なので、
マイホームを建てるという夢をお持ちの方には、
余程慎重に考えてから建てた方が良いと忠告します。

余計な御世話か。
単に俺がアホウなだけだから…。



“『人生をリセット!』”


もう少しだけ先の話になるが、
離婚というおまけが付いたので
正にその時が来たようだ。


しかし、妻と別れるのは仕方がないが
子供達と別れるのは「断腸の思い」だ。

これだけはなんとか避けたいと思っている。

でも無理。

経済力のない俺が親権を取れるはずがないし、
子供達も妻と一緒の方がいいに決まっている。

なので、いくら足掻いても無理。


無理なものは無理なので、
それより早く貯金ができる位稼いで、
子供達の近くに居住することを
考えた方がいい。

家と家族は失うことになるが、
それに伴い借金もゼロになるわけだから…。

 【ネットで借金を返済する具体的な方法】 



posted by 金無蔵 at 14:42| Comment(0) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

妻が自己破産

とうとう妻(今月末離婚予定)が
今月の初めに自己破産申請をしました…

結婚当初のことを思い浮かべると考えられない。

なぜかと言えば、
1000万円以上の貯蓄があったからだ。

それが借金地獄に陥り自己破産。

すべては私のせいであり、本当に申し訳がないと思っている。


今後の事を考えれば離婚をするのは当たり前の事だが、
それで済むというものでもないだろう…

一生涯掛けて償わなければならない。
お金という形の償いで。


これからの私は、
「家なし」「金なし」「家族なし」「車なし」
で大変な茨の道が待っている。

個人再生⇒自己破産もしなければならないし…。

それでも頑張って償わないと罰があたるだろう。



で、肝心の仕事の方はというと
福島県の除染作業の仕事開始が延期になってしまったが、
やっと今週からバイトを始めることができた。

月7〜8万円位なので、とても生活できる収入ではないが
とりあえず福島県の仕事が決まるまでの繋ぎとしては、
無収入よりも全然マシだ。


話は変わるが…
自己破産により逆に今の生活が楽になったようだ。

家のローン、クレジット代金等の
大きな出費がなくなったせいなのだが…


とりあえず、
食費と光熱費さえあれば生活ができる。

もちろん、
あとから自己破産による弁護士費用等が
何十万円と必要になってくるので
今だけの話だが…


それと、一つだけうるさい催促の支払いがある。

それは「自動車税」だ。

これだけは、なぜか、しつこくうるさい。

普通預金、給料、自動車を差し押さえるとかで…

払いたくても払えないのだから
仕方がないだろうと。

全く、頭に血が上ってくるくらい頭にくる。

他の税金は待ってくれるのに
これだけは本当に待ってくれない。

全く。


ちなみに法律で
税金だけはいくら自己破産をしても
支払わなくてはならない。

でも、今はどうなのかわからないが
私の1回目の自己破産の時は
何年か時が経過したら請求がこなくなりました。

大変申し訳ないですが逃げ切ってしまいました…。

■無料提供中!ネット初心者でもコピペ作業で5万円■




posted by 金無蔵 at 16:47| Comment(0) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

元妻が自己破産





元妻の自己破産申請が決定しました・・・

あとは免責が決定するのを待つだけです。


住宅を購入するのは怖いですね。ホントに。

2,000万円以上の貯金があったのに、
600万円以上の借金を抱えることになり
自己破産ですから…。

ま、原因の元凶は私がまともな収入を
得ることが出来なかったわけですが。

住宅を購入しなければ、
自己破産まですることはなかったハズ
だと思うからです。

本当に元妻に対しては申し訳がない。

謝っても謝っても、
謝め切れるものではないです。

相当つらい思いをさせたのだと思いますが、
それに全然気づかなかった。

私は
自己中心的なんですね。

これからは生涯に渡って謝罪していきます。

何としても今の収入を2倍、3倍以上にして
その金を全部元妻に上げます。

遅咲きになっても必ず今までの借金は返します。


話は変わりますが、
約1か月前に私の住宅が売れました。

当然、残債が残るわけですが、
まだその連絡がありません。

手続きが色々あり、すぐには出来ないだろうけど
連絡が来るまで不安です。

どっちみち、数百万円の借財が残るわけですから、
自己破産するしかないですが不安です。

「住宅購入=夫婦共々自己破産」

となります。


私はバカ者ですが、住宅購入を考えている人は、
注意をなさってください。

私みたいにならないように…。



posted by 金無蔵 at 19:43| Comment(0) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

2度目の自己破産申し立て



先日、ある法律事務所に、
2度目の自己破産申し立ての手続きを
お願いしました。

もろもろの書類が必要なので、
裁判所への提出は来年になります。

でも、これで一歩前進したと思います。

法テラスを利用すれば、
約15万円との事です。

それを月額5000円の分割払いですから
3年位掛ります。

断腸の思いというか、
むなしいというか、
情けないの一言ですね…。

【自己破産⇒個人再生⇒2度目の自己破産】

最後は本当に、
こうゆう結末になるんですね。

あと、
前居住地の市役所の税金滞納分ですが、
こちらも月額10000円の分割払い
という事で解決しました。

40数万円ありますから、
こちらは4年近く掛ります。

でも、
まだ現居住地の税金が
やはり40万円位あります。

これは大変で、
まだ解決案が浮かびません。

税金だけは自己破産をしても
帳消しになりませんからね…

なにしろ一所懸命稼いで
少しずつ支払うしか方法はありません。

より一層頑張らないと
いけませんね……。









posted by 金無蔵 at 01:45| 東京 ☁| Comment(0) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

自己破産の申し立てを 正式に行いました。

必勝法さえ押さえていれば、
ブラックジャックはいつでも勝てるゲームになります!



先日、ある法律事務所に
2度目の自己破産の申し立てを
正式に行いました。

個人再生を含めると3度目?
のようなもんですけどね…。

ある意味、
この件に関してはベテラン?
もう、慣れっこ?

見方を変えるとそうなりますね。

自己破産の申し立てをするためには、
もろもろの書類が必要になります。

ホントにたくさんの書類が必要になります。

でも、約3回目となりますと、
何となくわかります。

手続きが迅速です。

法律事務所の弁護士さんも
「わかりますよね?」

といった感じです。

もし、
自己破産をするか?しないか?
迷っている方がいましたら、
私がアドバイスできますよ!

なんて、
酷いことを言いますよね…

いつの間にか、
こんな風になってしまいました。

でも、でも…
人生を再スタートさせるために
自己破産という制度を発足したわけですから…

悪いことではないと思います。

悪気があって自己破産を
2度も3度もしたわけではありません。

賛否両論があると思いますが、
別にギャンブルで作った借金ではないので…

でも、やっぱり開き直りかな…


おかげ様というか、
借金問題に関しては、
神経が図太くなりましたね……。

必勝法さえ押さえていれば、
ブラックジャックはいつでも勝てるゲームになります!





posted by 金無蔵 at 02:09| 東京 ☀| Comment(5) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

続・・・



実は自己破産申し立ての不足分の書類が
あったのですが、
やっと2日前に提出しました。

あとは流れですね。

何か月か後には免責が下りるでしょう…多分。

ギャンブル等で作った借金ではないので、
大丈夫と思います。

あとはバイトでもして、
3〜5万円以上の副収入を
得るように頑張るだけです。

なにしろ、借金帳消しにならない
税金が約80万円ありますからね…

これは大きいです。

なので、
各市役所の方々と交渉をさせていただきました。

結果、
前居住地の滞納分は月額10,000円の
支払いということで解決。

そして現居住地の方ですが、
月額の支払いを計算すると
33,000の支払いになってしまいます。

ですが、
これはさすがに現時点での支払は不可能です。

約束をしても支払うことはできません。
滞納の滞納になってしまいます。

なので、
とりあえず3か月間だけは5,000円に
していただきました。

でも、そのあとはそうは行きませんよね〜

時期がくれば、
更にまた来年度分の税金が請求されてきますし…!

まさに税金地獄です。

でも、これだけは、
死なない限り免れることはできませんからね。

とにかく、
諦めないで今以上の収入を得るしかありません。

他の借金は自己破産によりチャラになる訳ですから、
愚痴は言えませんよね。

前へ前へ!
希望を持って頑張ります。


在宅で働くならコチラ
    ↓







posted by 金無蔵 at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

借金苦の方は自己破産をオススメします。

急な出費で一週間以内に返済可能な方必見!




今年も、はや半分が終わろうとしていますが、
今まで何もいいことがありませんでした。

というか、悪い事ばかりで、
悩んでいます。

極端にゆうと、
5回位死にかけました。

それは食中毒や外科的なことで、
本当に生まれて初めてですね、
こんなことは。

生きるのがいやになってきましたが、
今年の後半はどうなることやら……。

さて、
ここからは開き直って書きますが、
借金苦の方は自己破産をオススメします!

私は2度も自己破産をしています。

「あほか、死ね!」

みたいなコメントもいただいています。

しかし、
それでも生かされています。

借金苦で自殺するよりはマシと思います。

どうでしょうか?

まだ今の私の生活に余裕はありませんよ。

離婚もして、
子供たちとはたまにしか会えませんし、
会社と自宅の電車道生活です。

非常に寂しい生活を送っています。

でも、
借金に追われた生活はしていません。

これは、
借金苦の時代とは全然ちがいます。

金銭的な余裕はありませんが、
とりあえずは普通の生活をしていると
思っています。

さらに、まだ将来の希望も持っています。

全然かなわない、
絵空事のようなものですけど。。

しかし、
でもそれでもいいのではありませんか。

お金に追われる生活をするよりは。

借金を返済することは普通ですし、
立派なことだと思います。

でも、
ニッチもサッチいかない状況でしたら、
思い切って自己破産をしたらいかがでしょうか?

・・・と、私は思います。

今の時代は、
自己破産なんて珍しくないですからね…。

では。

もしもの場合はご相談を・・・






posted by 金無蔵 at 02:20| 東京 🌁| Comment(13) | 自己破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする